モモの介に踏まれて顔に頭突きされて爽快な目覚め!

投稿者: | 2017年1月13日

最初の文
こんばんは、
モモの介の主、怠け者のだらだらシモンです。
今日は、モモの介にお腹を踏まれて、顔に頭突きされて、いつものように爽やかに目覚めました!

モモの介のご飯の時間は、朝5時30分と夕方5時30分の2回です。

朝は、4時位から催促が始まり、それが5時30分の自動給餌器が動くまで続きます。
いつも3日分を自動給餌器で用意しているので、催促されても、もちろんご飯はあげません。

面倒臭いからではないですよ、身体のことを考えてです。

自動給餌器がなかったときは、ご飯の時間が来たら、お皿にキャットフードを入れてあげないといけませんでしたが、
自動給餌器のおかげで最大3日間は外出しても大丈夫になりました。
自動給餌器さまさまです。
本当に便利で大助かりです。
文明のりきに感謝いたします!
水も水やりマシンで自動循環させているので3日間は余裕で大丈夫です。
おしっことウンチはトイレに貯まってしまいますが、3日間くらいなら砂をたくさん入れておけばそんなに臭くありません。
自動給餌器や水やりマシンのおかげで3日間は家を留守にしても大丈夫なので、何回も言ってしまいますが、一人暮らしには本当に助かります。

ただ、3日間留守にすると嫌がらせで、ウンチを絨毯の上でしたりして、寂しかったアピールをするのが、困りものです。

そんな感じで、
朝はご飯来れコールから始まるのですが、
最初優しかったご飯来れコールもどんどん激しくなり、最後は踏んづけ頭突きです。

今でさえ太り気味で、ポッチャリお腹たぷんたぷんなワガママボディなので、身体のことを考えて決まった時間以外は、絶対にご飯はあげません。

時間が来ると自動給餌器が動く音で、一目散に走り出してご飯を食べに行きます。
ご飯を食べた後は、落ち着いたのかご主人様には目もくれずお昼寝タイムというか朝寝タイムです。

満たされたら甘えないところの身勝手さは、さすが猫、ザ・ネコって感じですね。

必要以上にベタベタしないところが猫の良さですかねェ。
まぁ、うちのモモの介は、それでも寂しがり屋なので、家で仕事のためにパソコンをやっていると、邪魔をしに膝の上に飛び乗って、さらに机の上に飛び乗って、キーボードの上で寝転びます。

画面上は、
「おおおおおおおお…」と連続で入力され、
私は「ええええええええ〜」と叫びながら、モモの介をどかします。

困ったモモの介ですが、ポッチャリお腹を見ると憎めないやつで、許してしまいます。
これからまたそんなモモの介とジャレ合いたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
また、読んでいただけるように頑張って書きたいと思います。
また次回も楽しみにお待ちください。
よろしくお願いします。