DQMJ3Pが不正の疑いで引き継ぎができない対処は?

投稿者: | 2017年2月12日

‍こんばんは、
モモの介の主、怠け者のだらだらシモンです。
本日も、またドラゴンクエストモンスターズジョーカー3プロフェッショナル(DQMJ3P)のお話をしたいと思います。

結局、2月9日の木曜日に買ってしまいました。
仕事を終わらせてから、DQMJ3Pをやり始めて、早速引っ越し機能を使って、強いモンスターを移動させようと思ったら、予期せぬトラブルが発生しました。
内容は「不正の疑いがあるソフトなので引っ越しできません」というものでした。
もちろん、改造などの不正をした覚えはありません。
可能性があるとすれば、オンライン対戦で仲間にしたモンスターが改造されていたものだった場合です。
見た目やステータスからはパッと見分からないので、仲間になっている可能性がありました。
すぐに対処の仕方をネットで調べましたが、中にはモンスターをほとんど消したという人もいて、引っ越しの意味ないじゃ〜んとか思いながら、さらに調べたら、配合の組み合わせを選ぶ段階で不正のモンスターが分かることを知り、ダメ元で1匹ずつ地道に組み合わせていくと、1匹だけ不正の可能性があるモンスターを見つけ、すぐに削除して引っ越しをやり直したら、無事にソフトの読み込みが終了しました。

万が一、引っ越しできなかったら、どうしようと真面目に不安になったので、本気で安心しました。

引っ越しが完了したら、あとは物語を進めるだけですが、普通続編のゲームでも、ソフトが違えば初めからストーリーを進めていかないといけないのですが、今作のDQMJ3Pは違います、そこで斬新なシステムが登場し、ナント、ストーリーをショートカットできるのですが、もはやショートカットではなく、オールカットでき、しまいには1回も戦闘をしていないのに、エンディングが流れ出すしまつです。

これは、良い意味での驚きです。
前作のDQMJ3をやった人達は、配合してモンスターを育てて、戦略を立てて、オンラインでバトルして、対人戦を楽しみたいという人達が多いと思います。
少なくても、私はそうです。

おかげで、追加されたシナリオ分からスタートすれば良いので、サクサク進めて楽しんでいます。
まだ、追加シナリオはクリアしてませんが、早くクリアして、色々戦略を立てて、オンラインの対人戦を楽しみたいと思います。

今回のジョーカー3プロフェッショナルでジョーカーシリーズは最後らしいのでドラクエモンスターズジョーカー好きな人なら間違いなく買いな作品です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
また、読んでいただけるように頑張って書きたいと思います。
また次回も楽しみにお待ちください。
よろしくお願いします。